自分や周りの人の駄目な所ばかりが目に付くって時は


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

私たちが一番疲れてしまうのは、自分や周りの人をジャッジし駄目な所を探すこと。
そうするとどんどんエネルギーが奪われていきます。
そうならないために認めるとことから始めてみましょ☆

 

よく耳にすることでもあるのですが

あの人があそこがが好きじゃない
あの人っておかしい
あの人は…
または
自分はできない

自分は必要とされていない
自分は…

と、いうもの。

もちろんそういう気持ちを持っても構いません。

ですが、もったいない!
そんな相手・自分しか見えなくなってしまうからです。
そうなるとイライラ、モヤモヤ、辛さが増幅していきます。
結局あなたのエネルギーが減らされます。

 

では我慢をするべきなのか?
もちろん我慢は必要ありません。

どうするかというと、
「そっか自分はそう思っているんだな」と
どんな考えをしていても、それにいいよをしてあげて下さい。

自分や相手の考えをジャッジし、ダメ出しをすることは必要ないんです。
そもそも相手の事なんて構っていられません。

あなたの感情が揺さぶられ無駄なエネルギーを消耗させないためにも、「相手は相手」、「自分はこう思った」でいいですよね。

 

どんなあなただっていい。
どんな考えだっていい。
なんの問題もありません。
そのままのあなたで大丈夫なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました