誰かに「愛されたい」「必要とされたい」「大切にされたい」なら

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

誰かに・あの人に

愛されたい
必要とされたい
大切にされたい

そんなふうに思う時もあると思います。
どうしたらいいのでしょうか。

クイックアンサー

人間が一番興味があるのは『自分のこと』

だからといって諦めなくて大丈夫!
あなたの苦しさから取っていこう♪

一番は自分だから

誰も自分を
愛してくれない
必要としてくれない
大切にしてくれない
どうして?
どうして自分だけ・・・

こんな自分だから?
なにもできないから?
なにも持っていないから?
だからダメなの?

大丈夫、そんなこと一切ありません。

興味がないのが普通

私たちは
誰もが、誰もに興味をもたれていないし興味がないってことなんです。
誰もが、自分にだけ興味があるから。

自分は誰にも興味をもたれていないってことなの?
そういうことになりますが、、、

繰り返しになりますが
私たち人間が一番興味があるのは『自分に(関連している)こと』です。
自分に関係なければ、なんの興味もないのです。

ここで困ったことなのは
良いこと悪いこと両方無意識に選択されているってこと。

今のあなたが興味があるもの

と、いうことは・・・
今のあなたが興味あることはなんでしょう?
無意識になにが選択されているのでしょう?

それは
必要とされていないあなた
愛されないあなた
大切にされないあなた

です。

だから、辛くて仕方ないんです。

な・の・で!
あなたが必要されていないわけじゃない
あなたが愛されていないわけじゃない
大切にされていないわけじゃない

だから安心してくださいね!

どうしたらいいのか?

でも、自分でそう感じると辛いですよね。

どうしたらいいのでしょう?

それは
あなたが(無意識に)選択しているものを変えればいい

どうしたら変えることができるのか?

あなたは自分を
愛していますか?
愛すべき人間だと思っていますか?
必要な人間だと思っていますか?
大切にしてしますか?

ちょっと考えてみてくださいね。
答えは出てくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました