嫌な相手を目の前から消す方法②

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

どこに行ってもいる嫌な人
もう気が滅入ってしまう・・・

大丈夫、その人消せるよ☆


前回の記事では
存在を消すってどういうことか
という内容でした↓

生存本能に教えればいいってことだったね

今回は
存在を消す方法をいっていましょう〜

生存本能に教える

相手の存在を消すために
生存本能にもうその人は探さなくていいよ
って教える必要
があります。

でも
存在を消したい相手の
あなた自身が苦手としている部分
ハッキリしていないと
生存本能は分かってくれないんです。

なので
自分が嫌だと思っているところ
こんなところが嫌だった
という

今回の盾と矛

あなたが思う相手の嫌なところを掘り下げる

ことが必要になってきます。

敵を知らないままでは生存本能は納得してくれないんだ

ここを掘り下げることによって、嫌いな相手を消すこともできるし、似たような人間も消せるよ!ラッキー♪

相手のことを考えるだけでも身体が震えるとか苦しくなるって人はまだ時間が必要かも。
あなた自身を癒すのが先だよ!

相手を掘り下げる

さて、掘り下げ方ですが

あなた自身が
相手のどういうところが好きじゃないのか
を思い出します。

見下すところ?
ナヨナヨしてるところ?
八方美人なところ?
自分の意見を押し付けてくるところ?
自分のいいようにしようをするところ?

続いて
その好きじゃないところの対策を考えていきます。

たとえば
見下されたなら
「誰かを下にしないと上になれない程度のやつ」と思って放置
→距離を置こう

自分のいいようにしてきた
「臨機応変にできない視野の狭いやつ」思って放置
→3回に一度はキッパリ断ろう

この『対策』を考えることが生存本能にもう探さなくていいよって教えることになるんだよ

敵のことを知らせると生存本能が興味をなくすっていう仕組みをつかっているよ

今後、見下す人がきてもスルー(存在を消せる)できちゃうんだよ。
だって、生存本能が反応しないから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました