彼に『こう』変わって欲しいと思ったら

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

「彼がこうなってくれたらいいのに」

大好きな彼だからこそ
思っちゃいますよね。

でも、
彼にこうなって欲しい!っていう気持ちは

今回の盾と矛

変わって欲しいという執着

なんです。

変わってくれないと困るって気持ちが隠れてるってことなんだよね〜
だから変わってくれない彼を無意識に敵認定しちゃう。だからイライラして辛くなるんだ

自分が思うように

『こう』なった方が彼のためなんだ

という
彼を自分の思い通りにしたい気持ちが見え隠れ

相手に対してダメ出しして『こうなった方がいい』っていうのを押し付けてる
相手からすると嫌な気持ちになるよね

彼からすれば
自分のこうしたいというのを認めてもらえず
求める方向ではない方に誘導されてしまう

だから
彼は息苦しくなってあなたから離れようとする。

彼の求めているあり方とは違うかもしれないってこと
それが彼にとって良いと思われることでも

彼にこうなって欲しいと思うのは
いかようにも変われる余地のある人だ
沢山の可能性を持っている

と思っていないってことなんです。

あなたもそう思われたら悲しいし、辛いよね

そうなってもいいけど
そうならなくてもいい

っていう気持ちが
相手も追い詰めないし
あなたもイライラしないコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました