【対処法】過去のフラッシュバックで苦しいあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

過去を思い出して
苦しい
悲しい

忘れたいのに忘れられない
どうしたら楽になれるの?

というあなたへ!
これで楽になろっ

思い出すだけで身体が震えるような方は、もう少し落ちついてからにしてね

今回の盾と矛

いやな出来事を否定する、蓋をするのは逆効果

あんなことをするなんて許せない!
どうしてあんなことをしてしまったのか・・・
いやなことなんて思い出したくもない!

なーんて

周りの人・自分を否定したり
いやな出来事に蓋をする

やってしまいがちですが、、、
これでは
いつまで経っても楽になれないんです。

繰り返し思い出すことになって、より刷り込んでしまうんですね〜

フラッシュバックの対処法のひとつはこちら

『過去は過去で、今の自分を傷つけることはできない』と意識する

過去の記憶を押し込めるのではなく
「ああ、昔あったかもだけどー今の私には関係ないし、なんの影響もないかな」

などというように
思い出したタイミングで、何度でも自分に刷り込んでいく

過去は過去です。

大丈夫
過去はあなたに何もできないから

コメント

タイトルとURLをコピーしました