辛い過去の記憶に振り回されてしまう

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

過去の記憶なのに
何度も思い出して
苦しくて辛くて悲しくて
恥ずかしくて、、、
どうしようもない。

どうしたら楽になれるの?

ミチも振り回されすぎたんだ

今回の盾と矛

振り回されることが、あなたの中で『当たり前の自分』になってしまっている

過去の嫌な記憶に振り回されることに慣れちゃっているってこと
もっとちゃんというなら、『過去に振り回され、嫌な思いをするのは私らしい』って無意識に思っているんだ

過去を繰り返し思い出してしまうのは
脳の仕組み上
仕方のないことなんですね。

ネガティブな記憶を忘れないことが
生き残るすべだったので
忠実にそれに従っているだけ

自分が
自分自身を守るために
過去の辛い記憶を
何度も何度も思い出させている

『目的』があって何度も思い出させているのに、思い出すのに慣れちゃだめだよね

過去を思い出させている『目的』を本人が理解しないから、何度も思い出させて苦しませているんだよ〜

過去を思い出すということは
(無意識にも)私たち自身に
『目的がある』
と考えると
そのまま放置するのはプラスにはならないんですね。

ならどうするか?

①『目的』を見つけ出して
「その記憶はもう自分を傷つけないよ」
って教えてあげる

②『過去は過去で、
今の自分を傷つけることはできない』
って意識する
の二つです。

簡単なのは①なので
↓の記事を参考に〜

②は後日記事にしますね〜

楽なりたいなら、やってみる価値あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました