全部あなたがやらなくていいんだよ

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

「自分がやらないといけない」
「私は一人だ」

そんなこと思う必要ありません。
あなたの周りの人はあなたを助けたいと思っているはずです。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

やらなくてはいけない?

自分が全部やらないといけない
私には頼れる人がいない

なんて思ってしまう場合もありますよね。
なぜこのように思うのでしょう。

負ける気がするから
自分がやらないといけないと思うから
ダメな奴だと思われるから
呆れられるから
助けてくれるような人がいないから
断られたら嫌だから
等でしょうか?

こんな風に思っていると、
あなたの周りの人は手を差し伸べることができません。

やらせない、だけかも?

助けてもらえないのではなく
どう手を差し伸べるべきなのか
そもそも助けて欲しいのか が分からないだけなんですよね。

また

すべて自分でやらなければいけないと思っていると
上手くいかないことが必ずでてきてしまいます。

私達は一人で抱えようとする必要はありません。
周りの人に助けを求めることを許されています。
あなたの周りの人はあなたの助けになりたいと思っています。
あとは、
あなたが「助けを求めていい」と自分に許可を与えるだけですよね。

タイトルとURLをコピーしました