自信をもってやれることは”チャレンジ”じゃない

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

『自信』って、過去の積み重ねなんです。

だから、自信がないからといって、
チャレンジしないのはちょっともったいないかも。

「自信」って過去の産物

自信がないまま進んで、いつの間にか手にしているのが自信。

自信 = 記憶(経験)の積み重ね

だから、行動(経験)しないとつかないんだよね。

 

「自信がついてからやろう」って思っていたら、いつまでも何もできない。
もし、「自信があるから始められる」と思うなら、それはただのルーティンや改善でしかないから
チャレンジ(行動)じゃないし、自信にならないんだよね。

 

もちろん、
チャレンジしないといけないということではないし、
ルーティンや改善もとっても重要なんですよ。

 

でも、自信がないからといって、
やりたいことにブレーキをかけるのにはちょっと待って!

一気に全部をはじめなくていい、ちょっとした一歩から始めてみよればいい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました