KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2017 東京公演


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

やっと玉置さんの記事を
私が行ったのは初日で翌日もあったので、
セットリストとかは次の日のコンサートが終わってから
と思っていたこともあり遅くなってしまった。

おっとその前に、25日に玉置さんがSONGSにご出演です!
やーん楽しみ❤

NHK総合
2017.5.25(木)22:50〜23:15

 

さて、
〜玉置浩二ソロデビュー30周年記念公演〜
KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2017
– THE GRAND RENAISSANCE –
当日記事はこちら

シンフォニック2017初日!
行って参りましたよー 〜玉置浩二ソロデビュー30周年記念公演〜 KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2017 - THE GRAND RENAISSANCE -  

東京文化会館ってクラシック専用ホールだったんですね。そりゃ―今まで接点があるはずない(笑)
正直に申しましてワタクシ、音感やリズム感といったモノとは無縁でございます。
音楽への感受性というものもほぼないでしょう。
でも、昨年玉置さんのクラシックコンサートに初めて行ったときに、音ってこんなに豊かなモノなんだって思ったんですよね。
オーケストラの音を生で始めて聴いた位だったので(笑)

と、いうことで、ワタクシは耳の感覚で音をどうこう言えません。
そんな私が思ったのは、音って耳で感じるものじゃないんだってことです(私は)。
私は身体(その他の感覚)で感じるタイプなんなんだろうなーと(笑)
そんな私が玉置さんのコンサートで感じるのは、優しさと力強さ、あとなんだろ…言葉にできないけど何かあります。

さらに・・・玉置さんの声を聞きながら思ったのが「これが量子か・・・非言語か・・・」っていう現実的なモノ
どんなものも学びになるし気づきのキッカケになる。
そんな現実的な発見と心が躍る=体中の細胞が活性化
という毎度の気持ちよさにフワフワしてました。

しっかし、情報量が多すぎます(笑)
そういう意味でも生はいいよね。色んなものを感じることができる。
やっぱり、こういうことなんだろうと思うのです。直接会って、感じて(気が付かない所でも)、沢山いただける。
話を聞いたり、聞いてもらったり、教えてもらうことだけじゃないんだ。
と、たくさーん学んできましたよ!

ありがたいわー本当に。
何と言いますか
「発信者の矜持」を学ばせていただいた気がします。
うーん、矜持・・違うか
自分が楽しいと思えるものを伝えることに責任を持つというか、楽しいからやっているっていうのが溢れているっていうか
そんな感じです(笑)
相変わらず素敵だしね。
前半後半でお衣装も変わりまして❤
前半のシルバーブラック(かな?)のジャケット
後半のシックなブラックジャケット
髪の色とピッタリで素敵でしたーカッコよかった。
もっと近くで見たい、聞きたい、感じたーい

それでは、今回のセットリストを

【一部】
1.歓喜の歌
2.いつもどこかで
3.夜想
4.GOLD
5.キラキラニコニコ
6.MR.LONELY~プレゼント~サーチライト(メドレー)
7.氷点
8.FRIEND

【二部】
1.チャイコフスキー「花のワルツ」
2.あこがれ~ロマン
3.雨
4.しあわせのランプ
5.SOS
6.行かないで
7.じれったい~熱視線~悲しみにさよなら(メドレー)
8.あの頃へ

【アンコール】
田園
メロディー

とても楽しく有意義な時間を過ごせることができました❤
玉置さんと私に感謝♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました