誰かにいいようにされ搾取される人生とはオサラバ!-人生ラク生きのススメ-

この記事は約4分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

思い通りにならない人生に
失望する前に
ぜひ、知っていただきたいコト

あなたがしたいようにする人生に
今からでもできるからねっ

ミチはね、人にいいようにされ、強制され、搾取され、振り回され、我慢する人生はもうウンザリなんだ!そんな人生クソくらえ!ってことで、こういうことを勉強しはじめたの❤️ もうだれにも好きにはさせないぜっ

これまで
学び実践してきた総括的な内容となってるよ〜
ちょっといつもより長めになってしまいました。

すべてが自分の選択のタマモノ

人生いかに楽に生きるかは・・・

今回の盾と矛

今、目の前にあるモノ(人間関係・環境・物など)全て自分自身の『選択』によるもの

だと知ることで格段に変わってきます!

これね、頑張って、我慢して、できる限りの努力して、耐えて、生きてるつもりだった ミチにはかなりの衝撃だった…

最初はショックだけど、確実に楽になれるから♪ここだけが踏ん張り時!

もう少しちゃんと説明すると

例えば自分の部屋にあるもので考えてみて欲しいのですが

必要不可欠なもの
お気に入りのもの
なんとなく使っているもの
捨てられないもの

などなど
部屋には沢山ありますよね。

自分が選んだものばかりではなく
頂き物とかもあるでしょう。

部屋にあるもの全ての共通点
部屋に入れる(&置いておく)って決めたのは自分自身
たとえそれが無意識でもね。

いらなければ
家族や友達にあげたり
部屋にいれる前に捨てたりできましたよね。
でも、部屋にいれたし、置いたまま。

もしかしたら
誰かが勝手に部屋に入れたのかも?
なんなのこれ?邪魔なんですけど!
と思ったけど
そのままにしてある。

そういう選択をあなたがしたから

私たちの人生もまったく同じことなんです。

嫌いな人と付き合い続けるのも
上司に愛想よく振る舞うのも
飲み会にいくのも
冷たい彼と一緒にいるのも

DVを受けながらも優しい人だと思うのも
文句を言いながらも続けるのも
周りの人の顔色を伺うのも
我慢を続けるのも
ウツになるまで頑張り続けるのも

美味しくないって思いながら食べるお弁当も

全部、ぜ〜んぶ
あなたが選択したからあるんです。

辛いよね。
やめたいよね。
大丈夫、抜け出せるから。

自分で選択してまで辛い思いをしていたんだってショックだよね

目的があろうがなかろうが自分で選んでるって知るだけでもいいんだ

勝手に決めて良いってことでしょ

全てが自分の選択だった

うん、辛い。
あんなに辛かったのに、自分で選んでいたなんて…
私もかなりのショックでした(笑)

でもね、何度振り返っても
あの時
小さな勇気を振り絞って知ろうとしたこと

少しずつでも選択するものを変えていこう
と思ったことを
後悔したことなんて一度もないんだ。

だからこそ、ここを見てくれているあなたには『楽で気楽なあなたが選択する人生』をオススメしたいの

ミチは、一番最初「知りたくなかった」って思ってたよ。知らないふりしたかった(笑)

これまでの『人にいいようにされ、強制され、搾取され、振り回され、我慢する人生』をミチ自身が選択していた!ってことだから、頭が真っ白になったし、辛かったよね〜(笑)

どんだけマゾなんだって笑えたのも懐かしい思い出だね

辛かった、悔しかった
でもね
今、目の前にあるものが『自分の選択』なら

『選択するもの』を変えていけばいい

って気づいたら心が軽くなったんです。

この
辛さ
惨めさ
切なさ
悲しさ
から
脱出できる
んだって!

すべてが自分の選択だって思うと、、自分以外の人の言動にも左右されなくなるんだよね。
感情をぶつけてくる人に対しては顕著だった。「あぁこの人はこういう選択をいましているんだな。今は離れよう」ってね。

今の現状が
辛ければ辛いほど
頑張っていれば頑張っているほど
自分が選んでいたって信じたくない。

でも

今の現状から抜け出したいなら
あなたが自分で選んでいいって信じてほしい。

どんな小さなものでも大きなものでも
あなただけの人生なんだから
あなたが好きなように選んでいい
んだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました