常に得する選択をしたい・良い選択がしたいって思ってる

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

これを選択した方が得だろうか
あっちを選択した方が良いはずだ

なーんて、
日々の中での選択をしていませんか?
でもこの考えは
マズイ方向に行きがちなんですね〜

ちょっとでも得する方とかって考えていたわぁ

得する方、良い方って考えながら選択をすると

今回の盾と矛

騙されやすいし、選択を間違いやすい

冷静な判断がしにくいんだよ

吟味して選んでいるし
損をすることなんてない!
という方もいらっしゃると思うんです。

そう
私たち人間って
生存本能として『安心』を求める傾向があります。
なので
何かを選択する時
得する方・良いと思われる方を選ぶのが
普通なのです〜

が、
損をしたくないという気持ちが大きいと
安心を得たいがために
『すがりたくなる』
のです。

通常であれば
見極めることができた
ちょっとした違和感とかに
気がつかず
上辺だけで選択してしまう。

そういうところをワザワザついてくる第三者もいるよ

不安をあえて煽ったりね。
〇〇に不安がありませんか?これを買うと安心です。
〇〇になった人は大変な思いをするんですが、これを準備しておけばそんな思いをしなくて済みます。
今しか手に入れられません!

とかね

じゃあ
そんな選択をしないためにどうするか?

絶対に得する選択をし続けるのは不可能
その時の自分が後悔しない選択をすると意識する

損をしたくないから
不安だから
選択するのではなく
その時の自分がこれだ!と思うから選ぶ

「なんでこれを選択するのかな?何かに不安を感じている?」って聴いてあげて
不安があるなら、一旦やめるという選択肢もあるって思い出せば良いよね

こんな風に意識するだけで
後悔することが減りますよん☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました