周りの人の評価を気にしなくなりたい&そんな自分を変えたい

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

こうしたらこう見えるんじゃないか
こんな風にすれば気に入ってもらえるんじゃないか

なんて考えていませんか?
それだとあなたが苦しいだけ!
やめちゃおっ

もうね、大先輩過ぎて泣けてくるわ

他人の評価が気になるのは

今回の盾と矛

あなたが
いつも自分にダメ出しをしているから
だれかに評価して(頑張りを認めて)欲しがっている

ってことなんですね〜

自分を含め、誰にも頑張りを認めてもらえないってつらいよね〜
あなたはそんな思いを自分にさせているって事なんだ!

例えばですが、、
あなたの前に立っている人
その人に対して
『ちょっと苦手かも〜』ってあなたが思ったとします。
でも誰かに
「この人のことを好意が持てる人だと思ってください」
って言われてもそんな簡単に思えないですし
苦手な人は苦手なままでしょう?

これと同じで
あなたが『認めて欲しい』って思っていて
どんなに頑張ったとしても
そう思われない可能性がある。

どう思うか(どう評価するか)を強制することはできないんです。

相手の考えは相手の自由だから、強制してもダメなんだ
強制できたとしてもそれは本心じゃないし、「うわっつら」じゃ嫌だよね

じゃあ
どうしたらいいのかっていうと…

あなた自身が頑張っていることを認めてあげる

自分が認められないから他人に認めてもらおうって考えが自分を辛くさせているんだよ

あなた自身が管理できる内側で認めちゃえば、外側(他人)に頼る必要もないよね〜お手軽&省エネ&欲しいように手に入るんだから☆

まだまだ足りないから
ミスばかりだから
ポンコツだから

だからなに?
足りなかろうが
ミスばかりだろうが
ポンコツだろうが

あなたは今生きている
でいいじゃない
どうしたら良くなるのかって頑張ってる
でいいじゃない

あなたが認めなくても
私が認めてあげる!

あなたは頑張ってる。
だから
あなたもお疲れさまって言ってあげて。


コメント

タイトルとURLをコピーしました