自分より「頭のいい人」だから言っていることは正しいって勘違いしちゃうよね

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

あの人は
高学歴だし
あの資格持っているし
上の立場だし
だから
言っていることは正しい!
自分が間違っているんだ。

なーんて
やりがちなカンチガーイ!

自分に自信がないからこそ、勘違いしやすよね〜

今回の盾と矛

その人が何を持っていようが、正しい正しくないの判断基準にはならならい

判断基準はすべて自分自身

大切なポイントはこちら

自分が下した判断によって
一番影響を受けるのは自分自身

だからこそ、不安でも自分で決めた方がいいんだっ
良くも悪くも全部自分に巡ってくるから

すごい人が良いと言おうが
頭いい人が良いと言おうが
上の立場の人が良いと言おうが
流されて決めようが

それによって

良い方に向かおうが
悪い方に向かおうが
痛い目にあおうが
後悔しようが

ぜーんぶ、受けるのは私たち自身!

流されていようが
決めたつもりはなかろうが
ぜーんぶ
その責任は私たちが受けることになる。

ひどいよねぇ

最近、他人を責めるために『自己責任』って言葉が使われるけど、本当はそういうことじゃない

自分で決断しても、流されて決めても、何も考えていなくて決まっても、すべてそれは自分が『そう決めた』ってことだね
どう決めても(決められても)結局責任は、私たち自身にきちゃうってこと

頭のいい人が決めても
それが正しかろうが
あなたの
『満足』につながらないことが多いんですね〜

後悔しても不安でも
自分で決めた方がいいのです。

結局自分に巡ってくるなら
自分が決めた方が
楽ちん♪

だって
決めても決めなくても
責任は取らねばならん
から(笑)
だったら自分で決めた方がいいよね〜

失敗したとしても、どんどん精度が上がってくるから安心して❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました