怒っている人への対応-スルースキルを高めよう①-

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

怒っている人をスルーするのは相手のためではありません。
そう!あなたのため!

ぜひチャレンジしていただきたい♪

今、目の前にいる怒っている人をスルーしろって?
無理でしょ?ってなるよねぇミチも思ったもん

私も大きな声や大きな音が大嫌いなので、、、
聞いた時点で身体がすくんでしまいますもん。
涙目になっちゃうし。
でも
今では昔よりはスルーができるようになったんです。

そんな思考方法はこちら!

今回の盾と矛

怒りは自分を)守るために出てきている感情なので、『自己防衛本能』の一種と知っておけばよし

そうすればスルーは簡単☆

触れられたくないことがあるから過敏に反応するってワケ
ってことは本人が処理するしかないってことなんだ〜
弱いところをつかれて守りに入ったってことだからね

そんな人の相手なんてしてらんないよね?!
こっちも自己防衛本能としてスルーさせていただきましょ

こらっ!こっちは必死なんだぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました