余計なことを考えないようにしてきた。でも苦しさが消えない…

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの失敗や学びの中で、たくさんの気づきがありました。
その中でもこれは知っておくとこの先ラクだよ!というものを少々スパルタ気味にピックアックしていきます。(失敗談はビターなアクシデントの巻へ)
私が代わりに何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

生きることに精一杯で余計なことなんて考える暇ない。
そんなこと考える暇なんてないんだ。

うんうん、そうですよね。
でもね
あなたことを真剣に考えてくれるのはあなただけなんだよ。

今回の盾と矛

自分にムチを打ち続けるから苦しい!そこに気が付こう

これまで『我慢』して『自分の気持ちに蓋』をして、なんとか生きてきたんでしょ?そんな自分をまだ放置するの?

その苦しさを放置してもいいけど、、いつまで見てみぬフリするかだね

苦しさ
辛さ
我慢
無理
などが

いつもついてまわる(やめられない)理由
として、よくあるのが

考えたら
知ってしまったら
もう立ち上がれないような気がするから
これまでと同じような毎日を過ごせなくなるから

自分の気持ちに蓋をしないとやってられないから
目の前の生活の方が大切だから
自分の(本当の)気持ちなんて
かまってらんないっ

だから
気が付かないフリをして
過ごす。

止まってしまったら、気がついてしまったら、折れそうな気がしているんじゃない?
だから・・・目を逸らそうとして、苦しい。でも知りたくない、でも苦しい・・・って繰り返している

無意識にやってしまっている場合も多いけど、余計なことを考えないようにしている方は大体コレ

何も考えずに
毎日を過ごす日々があってもいいんです。
がむしゃらに時間が過ぎる時もあっていい
ので!

でも、
そんな毎日の中に
息苦しさや違和感があって
どうにかしたいって時は

あなたの本当の気持ちを
置き去りにするのをやめれば

苦しくなくなるよ

何か新しいことをしろってことじゃなくて、まずは、これまで頑張ってきたあなたに気づいて感謝と癒しを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました