あなたが「幸せになっちゃいけない」理由とは?

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの失敗や学びの中で、たくさんの気づきがありました。
その中でもこれは知っておくとこの先ラクだよ!というものを少々スパルタ気味にピックアックしていきます。(失敗談はビターなアクシデントの巻へ)
私が代わりに何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

どうせ自分はこういう人間だから
今より悪くならないならこれでいい


なーんて
これ以上
「幸せにならない」ようにしている方が多いのなんの
でも無意識ってことがほとんどですよね〜

ミチもそうだったからよーく分かる

今回の盾と矛

幸せになることに「ブレーキをかける」のをやめよう

そんなわけないっ

このブレーキって無意識なのです。

表面的な部分では
「幸せになりたい」って思っていても
いざ幸せになる&より良くなる状況が見えると

一歩引いてしまったり
壊そうとしたり

しちゃうんですね〜

幸せになっちゃいけないって無意識に思っているからだね

なぜ
こんなことをしてしまうのか?

幸せになること
より良くなること
認められること
必要とされること

こういうことは
自分にふさわしくない
って思ってしまっている
から

だから、ふさわしい自分に戻ろうとするんだよ

ではでは
どうしたらブレーキをかけないようになれるのか?

幸せ
より良く
認められる
必要とされる
棚ぼたなラッキーでも
なーんでも

得ていい自分だ
ふさわしい自分だ

って
何度も言い聞かせて
刷り込んでいって
邪魔になるものを処理していって

あなた自身が
どんな自分を
『ふさわしい』と思っているのかを
変えていく

『幸せになりたい=(今の)自分は幸せじゃない』って自分で刷り込んでしまっている事に気がついて

コメント

タイトルとURLをコピーしました