「〇〇だから仕方がない」って諦める人生からオサラバだ!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分はダメな人間だから仕方がないよね
自分は、、、

なーんて、諦める材料にしていませんか?
分かります。
分かりますよ?
でもね、そんなにあなたをいじるめるのはもうやめませんか?

ミチもやりすぎてボロボロだったよ

今回の盾と矛

いつまで「仕方がない」って諦める人生にする?

実は、自分はこんなだから仕方がないって「諦める」のって楽なんだよ。同じ場所にいればいいし、変わる必要がないからね。「しょうがない」も同じね☆

でも、ずっと自分でサンドバックにしているから痛いし苦しいし辛いままなんだ〜
もう抜け出そうよ

こちら↓でもいくつかピックアップしましたけど

自分はダメな人間だから仕方がない
自分は頭が悪いから仕方がない
自分は運が悪いから仕方がない
自分はあんな親だったから仕方がない
自分はこんな過去があるから仕方がない

などなど
その他にもいーっぱいありますよね。

いつまでそうやって自分をいじめるの?

もうあなたを諦めなくていいんです。

あなたはそんな風に扱ってい人間じゃない
って忘れないで!

『仕方がない』って言葉を使って抑えないといけないくらい、あなたは「こんな風に自分を扱いたくない」って思っているってことなんだよ☆

諦める自分がふさわしいなら、『仕方がない理由』なんて必要ないんだから〜
本当は諦めたくないっていうサインでしょ?

そもそも
仕方がない理由なんてないんですよ。

たとえ
あなたが
ダメ人間で
頭や運が悪くて
親や過去がよくない

って
思っていたとしても

仕方がないって
諦めなくていいんです。

他人の目を気にしたり、あなた自身を押さえつけず、一緒に諦め悪く生きていこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました