推せるものは推せる時に推しておく-自分の未来のためにお金を使う-

この記事は約4分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

今回は
私の日常生活での
考え方の変わり方について
ふれたいと思います〜

いつまで推せるか分からない
推しは
推せる時に
推しときましょ!
ってお話です(笑)


今年の8月末で
前職をやめて丸6年が経ちます。

去年はすっかり忘れていたので
今年はなにかしたいなー
なんて思っています。

お金の使い方

そんなことを考えておりましたら、、、

この6年で
考え方が大きく変わったこと

ありました。

いくつかありますが一番大きいのは…

お金を使う対象が変わった

以前は

自分をよく見せるモノ
自分の足りなさを隠すモノ

こういうものを
買っていたんです。

まぁ学びを深めていく上で
昔よりは減っていましたが
まだ残っていたようですね。
今ならよく分かる(笑)

最近の使い道

最近のお金の使い方は
この記事でも触れましたが

国産や地元産のものを選択することが増えました。

●チェーン店ではなく個人のお店へ
●地元産→国内産で選択
●国内産以外のものは、ないとダメかな?と都度考える
●作っている人の意思(プライド)が見えるもの

●より安全で自分に優しいもの

食べるものだけじゃなく
服や日用品などもです。
少なくとも日本が関わっているものを選択するようにしています。

海外産を絶対に選ばない
ということではなく

お金を使うなら
同じ日本人に
いろいろ考えて商品を作っているという方に

って考えです。

目的を持ってお金を使えるようになった。
ということですね!

私は
日本と栃木が大好きなんです(笑)

だから
未来も買いたいモノ
未来もあってほしいモノ
未来もいてほしいヒト


この日本に存在し続けられるように
お金を使いたいんです。

未来も頑張っていてほしいから。
まずは身近なところからね!

コロナで痛感

この考え方は
特にコロナで痛感しましたね。

だって
海外のものは
輸出しません!って言われたら
手にはいらない
んですもの。

と、いうこともあり

絶対になくてはならないもの程
身近で調達する&手に入れ続けられるようにする

ことが大切だと
再認識しました。


それに
悲しかったんですよね。

コロナの影響で

行きたいイベントがなくなったり
いろんな制限がかかったり
大好きなお店がなくなったり
好きだった商品がなくなったり
好きな場所に行けなくなったり

「推せるものは推せる時に遠慮せずに推しておく」
これが座右の銘となりました(笑)

差別なんてことじゃない
今後も
楽しむために
癒されるために
安心するために
選んでいきたいなって思います。

だけど絶対じゃなくていい

ですが、
私もすべて国内産のものではありません。

パソコンはMac
スマホはiPhone
コストコ好き
Amazonも使う

先日も
日本のメーカーにはない商品だったので
台湾メーカーのものを買いましたし。

コストコでよく買う商品は
スイスのチョコだし
アメリカのリンゴ酢だし
ってことで
海外産のものは使わないぞ!じゃないです。

こんな感じで
0か100
白黒つける

って考え方をしていないんです。

無理をして選んでも続かないので
自分に都度確認をしつつ
選択する
ようにしています。

そんな風に選択すると
周りがお気に入りになってくるので
毎日幸せです☆

毎日を楽しく過ごすために

あぁそうそう
これを皆さんもやらないとダメってことじゃないですよ〜
これは私の考えです。

私が心地いいので
この選択をしているってだけなので
あなたが
心地よいものを選択できていればなんでもOK!

でも
人気だから
みんなが使っているから
いつも同じだから
安いから

っていう選択だと
心地よさ度はそんなに高くないかも。

面倒だって流したりせずに
ぜひ
自分の選択したいものを選んでみてくださいね〜

必ず変わってきますよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました