「自分は大丈夫」「自分には関係ない」と思っているリスクとは

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

マスコミに煽られて不安に思う必要はないけれど、、、
自分に降りかかることはないという考え方をしているとちょっとリスクがあるかなと思います。

ネガティブよりはいいのかな・・・?

最近のウイルスショックによりネガティブになっている方も多いと思います。
さらに、、

自分は大丈夫
自分には関係ない

なんて思っている方も・・・
私がお話ししている方では多いです。

一見ポジティブというか、ネガティブじゃないからいいかな?
と思いがちですが、、、
同じくらい、いやそれ以上にリスクがある考え方かなって思っています。

なぜリスクがあるの?

自分は大丈夫&関係ない

という考え方だと、
もしウイルスショックにより問題が発生しそうな時や発生した時に崩れやすいです。
[崩れやすい=不安定になる]
こんな時に大切になってくる気力や体力がです。

そうなった場合、
立て直しするのに時間がかかりますし、
不安から攻撃になったりいいことなしなんですよ。

なぜ崩れ(不安定になり)やすいのか?と言いますと。。。。

ヒトは想定外のことに弱いから

そして、もう一つは、、、

本当は不安なのに、不安を隠すためにそう思い込んでいるという場合も多い…
だから、実は弱い

まぁどっちにしろ、崩れやすく、不安定になりやすいので
現在の状況をネガティブに捉えている人よりリスクが高くなってしまうんですよね。
ネガティブに捉えている人はある意味心の準備ができているので、一歩先をいっているとも言えます〜

じゃあ対策としては?

そんな時の対策は・・・

自分にも影響があるかもしれないな。その場合はこんな風にしよう

と、想定外にしておかないで、自分の中で対策を考えておく

これだけで想像以上に安心感を得ることができます。

怖いのは誰もが同じです。
でも、その怖さをそのままにしておかない。
というちょっとしたポイントを補っておくだけで
出口のないトンネルのような不安感から解放され、目の前が明るくなってくると思いますよ!
是非お試しあれっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました