Q&A:客観的ってどういうこと?☆コロナメンタル対策

この記事は約7分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

客観的に自分を見てみよう!
ってよく言われるけどよく分からないっ

という方もいらっしゃるのでは?
私も分かりませんでした。
そんな私が使っている方法をお伝えします~

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

ご質問への回答 第8弾
沢山のご質問ありがとうございました。
これにていただいていたご質問は以上だと思います!
抜けがあったらご連絡ください。
※質問受付は、5月6日で締め切らせていただいております。

Q&A

Q:客観的に自分をみる!ってよく言われるけど、、どういうしたらいいの?

A:もう一人の自分を作り出す♪

客観的にっ!ってよく言われるけど、
どうやったら客観的に見れるのか?
難しいですよね。

分かります!
私もそうでしたよ(笑)
でもコツを掴めば大丈夫!

 

あなたの中にもう一人作って、
あなたに話しかけさせてみて!

思った以上に簡単に
客観的にみれるし
冷静になれますよん。

 

実は客観的に自分を見るって…
人間関係にも大きな力を与えてくれるので、、、
恋愛や職場の人間関係にもガッツリつかえます♡

ちょっと詳しく

※長くなってしまったので、目次からまとめへ飛んでいただいても・・・(笑)

自分を客観的にみるっていうと
分かりにくくなるかもなんですが、、、

自分を知る
自分らしく
本当の自分
幸せになりたい
必要とされたい
変わりたい

自分はなにを求めているのか
自由になるには
本当に手に入れたい未来とは

↑と同意語だって私は思いますよん。
まずはあなた自身を知らないとね!
あと追加すれば、、、

あの人を理解する
あの人にこんな人になって欲しい
あの人に近づきたい

なんて場合にも
先に『自分を客観的にみる』のが最短距離
自分を知らない人間があの人を喜ばす(好かれる)ことなんて無理だから。
上手くいっても期限付きになっちゃうのだ。

なぜ客観的になる必要があるの?

なぜ客観的になる必要があるのか?
ひと言でいえば・・・

これまで培ってきた思い込みを取り去るため

これまでの思い込みとは

この思い込みって
子供の頃から何十年っていう積み重ねのモノだから
自分自身で気が付かない。
あたり前になっちゃってるの。

あたり前って思っているものを覆すのってホント大変。
そもそも気が付いていないから変えようともしないし。

 

そして問題がひとつ
この思い込み(あたり前)って

ネガティブな情報が多い

 

例えば、、、
・上司が怒っている、自分がなにかをしたに違いない
・自分はダメな人間だ
・自分はこういう人生しか歩めない
・自分は周りの人に嫌われる
・自分のことなんて誰も助けてくれない
・景気が悪くなったら、生活できない
などなど

こんなネガティブな思い込みが
必ず、ひとそれぞれある。

 

私たちは記憶が一人ひとり違いますよね。
それと同じように
思い込み(=あたり前だと思っていること)が違います。
親や教育などによっても違いは大きくなってきますしね。

思い込みの恩恵

思い込み(=あたり前だと思っていること)が
私たちに与える恩恵とは?

それは・・・省エネ

目の前に起こっていることを毎回毎回考えていたら疲れちゃう。
ただでさえ私たちは考えることやることがいっぱいあるのに、
エネルギーを使えなくなっちゃうのです。

だから、
省エネのために
一度経験したことを「こういう時はこうだ!」って集めておく仕組みがある。

 

と、いうわけで
思い込み(=あたり前だと思っていること)は
簡単にいえば
頭の中の辞書のことなんですよね。
その都度考えなくて済むように、これまでの記憶で作った辞書(集積)

・自分はこういう人間
・こういう出来事がおきたら、こうなる
・こう言ってくる人は、こう思っている
などなど

※と、いう仕組みがあるため、今のウイルスショックは過去に経験していないので、無駄にエネルギーが奪われるし、辞書に無いから不安が大きくなってストレスを感じてしまうんですよん☆なので、いつもよりメンタルケアが大切になってくる、ということなのです。

と、いうことはー

ふふふ( *´艸`)
ここまで読んで下さったあなたならお分かりのはず。

 

私たちは日々の生活を
過去の記憶の集積である『思い込み』に頼り切って過ごしている。
そしてその『思い込み』はネガティブな過去の記憶によるものが多い。

↓(と、いうことは・・・)

私たちの人間の思考や行動は
①放っておくとネガティブな方向に向かう

さらに、
②正しい&自分にとってハッピーな方に向かうとは限らない

が!
過去経験したことなので
④安心だからそっち(思い込み)を選びがち

そしてダメだしの
⑤自覚なしのまま(無意識)

まとめ:客観的にみるということは

と、ここまで
私たち人間の思考や行動の際の判断基準は・・・
過去の記憶の集積という『思い込み』だった。
と、いうところまでまとめてきました~

 

思い込みは過去の記憶の集積なので、
時代遅れになっているモノや
今に状況に沿わないって事が出てきます。
でも、
無意識のうちの判断基準だから気が付かない。

だから、
自分を見失うし
ネガティブになりやすいし
自信も失うし
苦しくなってしまう。

 

そんな
生き物としての当たり前の仕組みを
打破するために必要なのが…

客観的に自分をみるってこと
なのです!!

自分を客観的にみるのは
頭の辞書の内容(判断基準にしているモノ)を
覗き見る
っていう事なのさ!!
覗き見て、気に入らなければ書き換えればいい♪

いやっほぉぉう!ビバ!客観的☆

客観的にみる方法

さて、長々と『客観的みる』ことの大切さを
興奮気味にまとめてきました。

以前こんな記事もあげていますのでどうぞ

もう一人の自分と会話する
自分が分からなくなった時・・・ そもそも、 分からなくなった時って 自分に余裕がないとき

 

では、どうするのか?

この記事の最初でもふれたとおり、
あなたの中にもう一人つくっちゃう
そして、二人で会話する。

ポイントは・・・
最初の内は
もう一人を何も知らない子供にすること!!

例えば、上司に苛立った時

私:さっきのマジでムカついた!なんなのあいつ!!
もう一人(以降「も」):なんでムカついたの?
私:あの人絶対私の事バカにしてる!
も:なんでそう思うの?
私:だってさ!あの人いっつも私の話聞かないんだよ!
も:話を聞いて欲しかったの?
私:別に!どうせ言って理解してもらえないし
も:どんな風に理解してくれればいいの?
私:いや、理解して欲しいっていうかさぁ頑張っているのにさ
も:そうだよね、頑張ってるよね。どんなところ見て欲しい?


といった感じで
もう一人の私がなんで?なんで?
って聞いていくようにすると良いですよん。

 

そうすると、、、
いつの間にか、
怒りが消え
怒りの奥に隠れていた自分の気持ちが
見え隠れしてきます。

 

↑の例えでいくと
自分が相手にどう見て欲しいって思っていたのか?
っていうのがみえてきますよね。

【客観的に冷静に自分を分析】

ココがみえたら
『あー私はそんな風に見て欲しいって思っていたのか、、、でも、そんな風みられるの自分で本当に望んでいるのかな?そうみられたら満足なのかな?』

満足だと思うなら
相手にそうみられるにはどう行動するか?
っていう対策を考えればいいし

全然求めてない!って思うなら
相手の求めるように行動する必要なかったな。
じゃあ、どんな風にみられたいっておもってるのかな?
っていう別の対策を考えればいい

【分析した結果を元に対策を考える】

 

この流れを何度か繰り返すと
自分にどんな『思い込み(頭の中の辞書の中身)』があるのかが分かってくるので

自分ってこんな人間なんだ~
自分の喜ぶ(嫌な)ことってこれか~
この考え方は変えたいから注意しよ~

ってなっていきます。
ので

自分を知ることができるし
自分を変えることもできる

ってわけですね!!

まとめ

あなたは自分自身のこと理解していますか?

こういう思考をして
こういう生活を求めていて
これが好き、あれが嫌い

理解していなくても生きてはいけます。
でも
理解していれば、
今よりも確実に満足した毎日を送ることができます

 

誰かの言葉に傷つき
会社でも仕事を押し付けられ
誰にも大切にしてもらえない

そんな毎日を変えることができます。
ぜひ
楽しみながら自分自身を客観的にみて
あなたが本当に求めているモノを手に入れてくださいね!

 

これまでのQ&Aはこちらにまとめております~

コメント

タイトルとURLをコピーしました