目の前のものが見えないってこともあるよね!

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

おはようございます!

昨日も迷子になりました😢
目の前にホテルがあるのに気が付かない…という恐るべき状況に愕然
やばすぎですよ、みちさん(; ゚Д゚)
そもそも「東京のホテルは高い(高層)」という思い込み…
それにより、目線は上(笑)
それ以外のものは見えないという状況です。

こちら、コーチングで言いますと『スコトーマ』といいまして、誰もがオリジナルで持っています。
オリジナルなので、
同じ人はいない=同じものを見えている人はいない
といえます。

だからこそ、自分が見えている(思っている)ことだけが正解ではないということを忘れないようにしたいな。
と、迷った言い訳をしつつ、痛感した出来事となりました☺

それでは、今日も楽しむぞー
お会いする皆さま、よろしくお願いしまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました