目の前のものが見えないってこともあるよね!

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

おはようございます!

昨日も迷子になりました😢
目の前にホテルがあるのに気が付かない…という恐るべき状況に愕然
やばすぎですよ、みちさん(; ゚Д゚)
そもそも「東京のホテルは高い(高層)」という思い込み…
それにより、目線は上(笑)
それ以外のものは見えないという状況です。

こちら、コーチングで言いますと『スコトーマ』といいまして、誰もがオリジナルで持っています。
オリジナルなので、
同じ人はいない=同じものを見えている人はいない
といえます。

だからこそ、自分が見えている(思っている)ことだけが正解ではないということを忘れないようにしたいな。
と、迷った言い訳をしつつ、痛感した出来事となりました☺

それでは、今日も楽しむぞー
お会いする皆さま、よろしくお願いしまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました