不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

「あたり前」の呪縛②期待と依存

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

前回の「あたり前」のもう一つの側面、「あたり前」を自分以外に使ったときです。

この言葉に含まれているのは・・・期待です。

社会人なんだからあたり前
女(男)なんだから・・・

社会人なんだからやってくれるだろう(やってくれてあたり前)
女なんだからやってくれるだろう(やってくれてあたり前)等々

さらに
この「やってくれてあたり前」の後ろに隠れているのが

自分にはできそうにないからやってほしい
自分はここまでやったんだからやってほしい

という依存が入っているという事です。

なんだかんだと色々書きましたが・・・
相手に対して「あたり前」って気持ちが湧いたら
私には出来ないからやってほしいの
って言えばいいだけなんだと思うのです(笑)
相手もあなたからお願いされるのを待っているかもしれませんよ❤

私たちだって
みんなやっているんだからやりなさいよ
○○なんだからやりなさいよ
あたり前でしょ??

って言われたらやりたくないですよね。同じです。
お願いする側もお願いされる側も気持ちよく。
それがあたり前になるといいなーと思います。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク