「あたり前」の呪縛②期待と依存

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

前回の「あたり前」のもう一つの側面、「あたり前」を自分以外に使ったときです。

この言葉に含まれているのは・・・期待です。

 

社会人なんだからあたり前
女(男)なんだから・・・

社会人なんだからやってくれるだろう(やってくれてあたり前)
女なんだからやってくれるだろう(やってくれてあたり前)等々

 

さらに
この「やってくれてあたり前」の後ろに隠れているのが

自分にはできそうにないからやってほしい
自分はここまでやったんだからやってほしい

という依存が入っているという事です。

 

なんだかんだと色々書きましたが・・・
相手に対して「あたり前」って気持ちが湧いたら

私には出来ないからやってほしいの

って言えばいいだけなんだと思うのです(笑)
相手もあなたからお願いされるのを待っているかもしれませんよ。

私たちだって
みんなやっているんだからやりなさいよ
○○なんだからやりなさいよ
あたり前でしょ??

って言われたらやりたくないですよね。同じです。
お願いする側もお願いされる側も気持ちよく。
それがあたり前になるといいなーと思います。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました