自己啓発中毒&セミナージプシーになってしまうのはなぜ?

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自己啓発のために学んでも
自己啓発本を読んでも
セミナーをたくさん受けても
なぜか物足りない
同じようなものを何度も得ようとしてしまう。

こんなことありませんか?

わかるわぁ

色んな資格試験をうけたり
たくさんの自己啓発本を読んで
各種セミナーを彷徨い
でも、、
何か違う、物足りない、、、

その原因はこちら

今回の盾と矛

欠乏感から得ようとしているから、得た気がしないし、吸収しにくい

だから同じような本を買ったり、色んなセミナーを渡り歩いちゃうんだ〜

こちらの記事で

人間の脳とは本当に純粋で
自分が思い込んでいるものが
そう見えるし
そう思える

のです。

って書きましたが
ほんとーうに、これにつきます。

『自分に欠けている』
から
何かを得なくてはならない
って考え

学んだりセミナーを受けても

そもそも
欠けている足りないという前提なので
身につきにくいし飽きやすい

なにかを得る(学ぶ)時は「もっとこうなりたい」「楽しみたい」というポジティブな気持ちで始めるといいよ☆

仕事上、
どうしても必要な知識もありますよね。
そんな時は
その知識を得てなにをしたいのか?
どうなると嬉しいと思っているのか?

などを考えてみるのがオススメです❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました