【自信がない人あるある】自分や彼の肩書きなどを重視しがち

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分だけでなく
彼や友達など
自分の周りの人までも
肩書き、容姿、経歴などを
重視してしまう

気がつかない内にやっている
ってことも多いんですね〜

挙げる手が足りないほどやってた

今回の盾と矛

自分を価値がない存在だと思っているから、+αしたい

でも『価値がない存在』だっていう根本は変わらないから、怖いままなんだ〜

これねぇ
私は気がつかなかったんです。
当時はね。

私はずっと自信がありませんでした。
でも
それを隠したかったし、自信をつけたかったんです。

だから
彼をアクセサリーのように思っていたんでしょうね。
高くて(高学歴)で
綺麗(容姿が優れている)な
皆が羨むようなアクセサリーを欲しがっていました。
そして最後に
質(性格)が良ければいいって。

酷い奴だって思うでしょ?私も思います。
でも、苦しんで悲しくて辛かった私をよく頑張ったねって、可愛いって思うんです。ダメだった私もOK!

でも
素敵な彼を得ても
自分が肩書きを得ても
不安は消えませんでした。

今度は
得たものを失う恐怖が襲ってきたんです。

自分で価値がないと思っているところに
付け足して安心しても
それは一時だけ

根本は『価値のない自分』のまま

それを隠すので不安がつきまとい
得たものを失わないように焦り
失いそうになる恐怖
囚われ続ける

自信がないままだと、得ても得られなくても苦しいってこと

じゃあ自信がないと辛いままなの?
大丈夫。
殿堂入りレベルの自信のなかった私が
楽になったオススメの方法はこちら〜

まずは
自分を癒す時間を作っているのかチェック!
ちゃんと作りましょうね〜

そして
自信=条件付け で意味なし!!

生きてるだけで
毎日頑張ってるだけで
もっと素敵な自分になりたいって思ってるだけで
もう十分なんです。

十分に存在価値がある
って意識すること!

私もあなたも
十分に存在価値があるんです。
この価値は
誰にも奪われないし
何があっても無くなりません

大丈夫!

コメント

タイトルとURLをコピーしました