親が嫌い・苦手であることに罪悪感がある

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

親や親戚が嫌い
どうしても好きになれない

でも、親なのに、親戚なのに・・・
こんなふうに思うのはおかしいの?

はーい♪おかしくないよ❤️

わかるよぉ

今回の盾と矛

親だろうがなんだろうが
あなたが苦しいなら好意を持つ必要なし

みんなと仲良くなりましょう❤️なんて到底無理
『罪悪感』はあなたを苦しめるだけ!嫌いな自分にOKをだしてあげよう

どっちかが我慢したり、騙しあってる関係って幸せかな?それが親だとしてもね。

親だって他人だから優先はあなた自身だよ〜

血が繋がっていようが
もちろん、繋がっていなかろうが
育ててもらっていようが
もちろん、育ててもらっていなかろうが

あなたが
嫌だって思う人の側にいる必要なんてない。

あなたが無理をして、その関係が円滑になったとしても
それを相手が死ぬまで続けるの?
あなたが無理をしたまま?

自分の心が『嫌(無理)』って判断したんだから、いいんだよ〜
あなたはあなた自身を優先してあげよっ
無理をし続けると、親を攻撃したりして…結局はあなたが傷つくことになるんだ

関係をもう一度結びたい
って
あなたが思う時にもう一度結ぼう

その時には死んでいるかも?
後悔するかも?

しないかもよ?
『かも』で、今のあなたを苦しめないでいい。

あなたはあなた、他人は他人、で、別々に幸せになろっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました