自分をどう癒せばいいの分からない

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

癒しが必要だ
自分を癒せばいい

と言われても、、、
なにをどうすれば癒せるのかが分からない。
そんな頑張り屋のあなたへ

あるある〜みちもそうだったよ

どうやって
自分を癒すか?というと

今回の盾と矛

あなたの五感に心地よくを徹底する

私たちは疲れるほど、これをおろそかにしちゃうよね

心が疲れた時
どう癒すのがいいのか?

わかりませんよね?
だって
心は見えないし、、教えてくれないから

心にアクセスするのが難しいから、身体からアクセスしていこっ

そして
癒しを難しくしちゃっているポイントはココ↓

自分を癒せる方法は本人しか知らない

そう・・・
他人が癒されたものがあなたの癒しとは限らない
だから余計に疲れ切っちゃうんですね〜

で、話を戻しまして
五感に心地よくというのは
そのままの意味で

あなたの
目・鼻・耳・口・肌

心地よいと思うものを与えてあげる。

目に映るもの
嗅ぐもの
聞くもの
味わうもの
肌に触れるものを
あなたの心地よさで選択する

これを毎日一つでもいいから自分に与えてあげてね

他人がいいと思うものではなく
あなたが心地よいと思うものです

自然を見るが好きな人もいるし
漫画や絵画を見るのが好きな人もいる

美術館が好きな人
水族館が好きな人
プラネタリウムが好きな人
公園が好きな人

コーヒーの香りは好きだけど
飲むは苦手な人もいる

ふわふわのブランケットよりも
猫のふわふわが好きな人もいる

癒しのアロマよりも
猫の肉球の匂いに癒される人もいる

なにが癒しなのかはそれぞれですけれど
オリジナルの癒しが必要なのはみんな一緒です。

オリジナルの癒しなんて分からない!
という方もいらっしゃると思います。
そんな時は、少しの間だけ
周りの人の癒しを参考にするのも
もちろんアリです。

少しでも楽になったなぁと思ったら、あなたのオリジナルの癒しを探す旅へ!もっともっと楽になるからね

コメント

タイトルとURLをコピーしました