ヤバい人から無理せず&傷を最小限にして逃げる方法

この記事は約3分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

嫌な人から
ヤバい人から
逃げたい

でも
自分への影響を最小限に
こちらの痛手は無しに
逃げたいですよね。

こんなヤバい人からは逃げたいよね〜↓

大前提としてですが
もう辛くて辛くて
我慢できない
という方は
なにを置いても
即逃げることとオススメ
します。

今回お伝えする方法は
時間はかかるけど
こちらの痛手を最小限にして逃げるのが
目的ですのでね。

だってさぁ、これまで酷いことをされて辛かったのに、+してストレスになるってさ、、、甘いと言われようが嫌なんだもんっ

でも我慢できん!
って思ったらさっさと退散しましょ〜

ヤバい人をどう対処をするか

今回の盾と矛

逃げられるなら即逃げる
できるだけ早い段階で、逃げられる内に逃げる
いつか絶対逃げる!

でも
逃げられないから
悩んでいるんだと思うのです。

「逃げたければ逃げてるだろう」っいう人いるけど、違うのよ
相手が普通の人なら逃げられる。でもね、違うから逃げられないの。

そもそも、あなたを傷つける人に『話が通じる』と思うのをやめよう
この世には話の通じない人がいるんだよ
それに、いつか変わってくれるかもなんて一生無理。

たとえ逃げられたとしても

今回なんの対策もせずに
うまく逃げられたとしても
同じような人に
捕まってしまう可能性が大いにあるのです。

なので
サクッと逃げられたとしても対策はしておきましょ!

詳しくは↓の記事をどうぞ

なので、↓は逃げた後でもやっておくのがオススメ

うまく逃げる方法

なら
どうしたらいいのか?

虎視眈々と準備をしながら
逃げられる時をうかがう

まずは
これ以上あなた自身を
「傷つけさせない」と意識する

逃げる準備をしている間は「相手をうまく使ってやろう」くらいの考えでいいよ!

続いて
その人から離れることで
自分に発生する(と思っている)
デメリットはなにか?を
考え対策
する

例えば、お金や環境、寂しさなどですね

無意識にデメリットを感じちゃっている場合がほとんど!だから逃げ出せないんだ〜
あなたの足場を固めるのを優先しよう❤️

そして同時進行で
自分の自信のなさや
誰かに支配されることで安心してしまう意識など

つけいられる隙を埋めていく

この対策ができちゃえば、もう二度とヤバい人とは関わらないようになるよ

時間はかかるかもしれません。
でも
逃げられるし楽になれるよ!

もちろん、誰かを頼ってもいいの。
でも誰にも言えないっていう方もいらっしゃるとと思うんだ。
何度も言うけど無理をせず、今回オススメした方法を試してみてね。
きっとあなたの助けになってくれるはず

コメント

タイトルとURLをコピーしました