最速で幸せになるために〜コーチングの“肝”を知っておこう〜

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

コーチングとは、自分の内部を観察し、自分が本当に求めているものを知ること。
あなたの本当に欲しいものはなんでしょうか?
それを見つけるためにもコーチングはかなり使えます。

[この記事は法人サイトより移行してきたため、内容等お固めかもしれません]

コーチングの肝(きも)とは

「コーチングの肝」とはなんでしょうか?
※肝・・・土台にある最も重要な部分

自分はなぜそう思う(行動・思考した)のか

徹底的に自分に問う[内観]ことです。

私の思うコーチングの肝はこの『内観』です。
内観をしないと始まらないし、終りもしません。

内観とは字のとおり
(自分の)部を察すること

これがないとダメなんだ

クライアント様にもお話しすることがあるのですが、、、
コーチングとかカウンセリングって
実は体育会系なんですよ(笑)
コツコツ自主練に明け暮れる( ̄∇ ̄)

自主練というのが、
『徹底的に自分に問う(内観)』ってことなのですけど。

結構面倒なので、“自主練”(笑)
慣れれば楽なんですけど、
なんで細かいこと考えなくちゃいけないの??って思っちゃうんですよね〜わかります。

でも、肝なのでね。
ここがないとダメなんです。

徹底的に自分に問う

自分と向き合うことで自分が本当に求めていることが見えてきます。
そして、
自分と向き合えば向き合うほど他の人のことも理解できるようになります。

内観は慣れが必要です。
私が慣れるまで使っていた方法ですが…
もう一人の自分を意識上に作り、その自分と話をするように、共に掘り下げていくと上手くいきやすいと思います。
ぜひお試しくださいね。

タイトルとURLをコピーしました