歳をとることに恐怖や嫌悪を感じちゃうワケ&若さを保つ秘訣


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

エイジング・・・
女性は特に気にしちゃう。
どうやったら歳をとらないの?
若さを保つには?

歳を重ねたら価値が無い??
んなわけあるか!

 

私事ではございますが、誕生日を迎えました~
めでたーい

今日のネタをすぐ知りたい方は次の写真までGO!

2020.02.29!!
そう!うるう年(笑)
4年に一回でございますよ~ほんと久しぶりに誕生日来たわ。
めでたく40になりましたよ~

まだ10回しか誕生日来てないからね(笑)
そうなんですよ~
まだ10回しか誕生日を味わっていないので、毎回めちゃくちゃ嬉しい♡
40になるのも楽しみでした(*’ω’*)

まぁ別に年齢を隠していたわけではないので、
ぺらっと言っちゃいますけど。

毎年誕生日が来ると
「はーまた歳とった」
なんて言っている方もいらっしゃると思います。

が、私はまだ10回しか味わっていないので、
多分死ぬまで嬉しい(笑)
幸せな奴ですね☆

 

次の誕生日はまた4年後だー
どんな自分になっているのやら~
楽しみだなー
またここで、喜んでいたいですね(笑)

さて、ワタクシ事はここまで

 

女性は特に、
年齢を重ねることをネガティブにとらえてしまう方も
いらっしゃいますよね。

そういう場合、
なぜ自分はそう思うのかな?
って考えていただきたいって思います。

 

若さはもちろん武器になるでしょう。
でも正直・・・期間限定の武器って心もとないって思いませんか?

あっ
だからこそ価値が高いんだっていう方もいらっしゃるでしょう。
そう思う方は、そう思っていていいんですよ?
いいとか悪いとかっていう話しではないので。
そういう考えもありますから問題ありません。

 

おっと話がそれましたね。

今回は例えとして、年齢を持ってきましたが
この『期間限定の武器』って諸刃の剣なのです。

年齢以外だと、権力、役職、、流行とかも同じですね。

なぜ、諸刃の剣かというと、、、
いずれ無くなる(変わる)モノに固執しているから。
自分が持っていると思う時は安心だけど、
同時に持たなくなってしまう恐怖が常に付きまとうんです。

ずっと変わらないものはないのに
ソレに固執していたら
気が付いた時には無くなっている!
なんてこともよく聞きますよね。

 

で、話をもどして
時は誰もが同じように流れます。

『歳をとった』という事にばかり集中してしまうと、
「歳をとって老けた自分」しか見えなくなってしまいますよ~
ご注意!

なので・・・

その時間の流れを
あなたはどんな風に楽しみたいのか?

なんてことを考えた方が、若くいられますよ~
流れる時間は同じですが、感じる時間が変わってくるのです。
楽しんでいる方は、年齢を重ねていても魅力的ですよね!

エイジング化粧品にお金を使うより
効果的でお得ですよん☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました