身体は素直

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

私は(2016年)8月末でお勤めを辞め、現在はフリーランスです。(モノはいいよう(笑))

自分のやりたいことが見つかった、自分のやりたいことを目一杯やりたい

と、いう事で退職しました。

ですので、人間関係や仕事内容、会社自体に原因があったわけではありません。
自分のやりたいことがやりたい時にできないことが苦痛だったのです。

やめる前は、この苦痛を何かの所為にしていました。
無性に苛つく上司、私の噂話が好きなおば様達などなどで、いつもイライラしていたように思います。

ふと気が付いたのです。
そういえば・・・
あんなに辛かった生理痛がない!?
1年以上続いた原因不明の唇のカサカサがない!
半年以上( 〃 )目の上のカサカサがない!
生理痛に至っては、いつの間にか薬も必要なくなっている。
さらに、くる前のあの苛立ちもここ数カ月味わっていない( ゚Д゚)

お勤めしていた時との違いは、
やりたいことをやりたい時にやっている満足感。
満足感があるからこそ、自分と自分以外の人を信頼できる。

そういうこともあり、現在、体調が良いです。
身体と心(マインド)は密接につながっていますよね!
っていう事なんですけど(笑)

私たちはいつもその事を忘れてしまうんです。
そして、「頑張ろう」とする。

休むことを忘れて、頑張り続けようとする。
更に、休むことが悪いことだとさえ思ってしまう。

身体は言葉を発することができません。
だから現象(症状)にしてお知らせをしてくれます。
できれば、お知らせを受ける前に気が付いていただきたいですが…

 

もし今、何かの症状があるのなら

世間(上司・同僚含む)の目、お金、時間等々を
気にしなくていいのなら
自分は今一番何を欲しているのか?

と、考えてみてはいかがでしょうか?
休息?一人の時間?愛する人との時間?好きなものを好きなだけ食べる?なんでもいいのです。
あなたは何を求めていますか?

【2017/3/10記事を加筆転載】

コメント

タイトルとURLをコピーしました