KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -CURTAIN CALL-福岡公演


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

行ってまいりました!

KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
THE GRAND RENAISSANCE-CURTAIN CALL-
福岡公演

3月7日 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)


ふふふ( *´艸`)
タオルを手に入れてまいりました☺
ワタクシは使う派ですので、何に使おうかなぁ


今回のお席はこれまでにない良席!
福岡に来てよかったです。
やっぱり地方の方がいい席になるのかしら…

今回指揮者は「栗田博文」さん。
私が初めて見る方でしたが…パワフルでエンターティナーな方でした。
クラシックコンサートには興味がなかったのですが、オーケストラも面白いかもと思える指揮者さんでした。

 

さて、とりあえず今回のセットリストからいってみましょう

【一部】
01.歓喜の歌(管弦楽)
02.宙
03.GOLD
04.いつもどこかで
05.キラキラニコニコ
06.MR.LONELY~プレゼント~サーチライト(メドレー)
07.あこがれ~ロマン
08.出逢い
09.FRIEND

【二部】
10.管弦楽:J.シュトラウスⅡ「雷鳴と雷光」
11.雨
12.SOS
13.JUNK LAND
14.しあわせのランプ
15.行かないで
16.ワインレッドの心、じれったい、悲しみにさよなら(メドレー)
17.夏の終わりのハーモニー

【アンコール】
18.田園
19.メロディー

気のせいかもしれませんが、07の「ロマン」はカットされたのではないかと…
気のせいかな…

「宙」「出逢い」が前回と変わった曲でしょうか。
そして
JUNK LANDがシンフォニックのセットリスト入り!
これ合わせるの大変!だと思う(笑)
聴いている方は迫力もあるし、あがるのでいいのですけどね。

相変わらずの素晴らしさでしたよ、玉置さんは!
出逢い、しあわせのランプ、行かないで
涙です!
やっぱり生で感じるって重要だわー
玉置さんのコンサートは癖になる(笑)
一度お試しあれ♡

今回は全体的に落ち着いた選曲というか、玉置さんの歌を聴かせるセットリストになっていると思いました。

 

さて、恒例の玉ちゃんのお衣装チェーック!
一部二部の間でお衣装チェンジがありましたので、今回の衣装は2種。
全体的に最近の玉置さんの流れを汲んだお衣装となっております。

ジャケットチェンジだったので、
ジャケットの中は
ネイビーのシャツ、ワインレッドのベスト、黒のパンツ

①ネイビーのロングジャケットにネイビーのストール
ロングジャケットには袖に切り返しがあって、
切り返しはワインレッド地に黒バラ柄
右肩から金の飾りが下がってました。

②ブラックのロングジャケット
ロングジャケットには全体的にバラの織か柄入り
①同様右肩から金の飾り、左の袖に数本の金の飾りあり

 

ワタクシとしては、②がお好みでした♡
ブラックジャケットからチラリチラリとワインレッドのベストが見えててねぇ

身長があって細身だから、ロングジャケットとベストが似合うこと!
ベストだけってのもみたい!

 

↓今回も特製プログラムと特典DVDが付いてきます!

 

玉置さんが「熊本のために~♪」とおっしゃいましたので、急遽熊本に行ってきました。
詳細は別記事にしますが、(私のような人間がいるでしょうから)玉置さんが言い続けることの大切さがよく分かりました。
募金やボランティアはとても大切で必要なんですが、「忘れないこと」「気にすること」っていう事も重要だなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました