罪悪感でいっぱいの自分が嫌いなあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた…そんな私が楽になるためにみつけ出した、盾で守り、矛で切り開く☆方法をまとめたよ

自分は得てはいけない
自分はこうしちゃいけない
だって、、〇〇だから

こんな罪悪感でいっぱいで、自分自身が大嫌いなあなたへ

罪悪感のプロフェッショナルだったのよ、みちは

私は昔から
劣等感とか罪悪感でいっぱいで
ずっと自分を責めていた
んです。

でもね、、
責める必要なんてなかったんですよ。

それはなぜなのかというと…

ひとつのポイントとしてはこちらでして
こんな風に捉えると楽になりますデス!

今回の盾と矛

罪悪感が強い人の方が倫理感が強い

良い言い方ではないけれど、自分を自分で縛っているからね

みちは自分もそうだったから、罪悪感を持っている方が大好き❤️
優しくて可愛くて素直で素敵だから♪
だからこそ、楽になって欲しいって強く思っているよ!

罪悪感が強い人は
その罪悪感があることにより

己を律しているので、倫理観が強い
そして
苦しさを知っているので、相手の気持ちも考えられる

どうです?
素敵な人だって思うでしょ?

なので〜
そんなご自分を愛でることはあっても嫌う必要なんてないんです。

でも、罪悪感に囚われていると苦しいから、そこから抜け出すのも必要!

あなたを
嫌う必要も
責める必要も
一切ないって
気がついていただけると嬉しいです☆

罪悪感がなくなっても苦しい記憶があるから、倫理観も相手への思いやりも持ち合わせたまま❤️なんて素晴らしい人なんでしょうね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました