自分の敏感さ&繊細さが嫌いなあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自分がどんなふうに見られているのか気になったり
あの行動はだめだったよねと反省ばかり
体調を崩しやすい自分が嫌

なーんて、敏感で繊細な自分が大嫌い!ってあなたへ

みちは心体共に繊細よ

今回の盾と矛

自分を特別な人間としてみる

なに言ってんの?ってい人もいるかもだけど、全ての生き物が『特別』なの。みんなが特別だから忘れがちだけど、みんなも特別、あなたも特別

私の話をしますと
心の面の繊細さ&敏感さは強化済みですが…
身体はかなりの繊細&敏感様です。

鼻炎、花粉症などオーソドックスなものはもちろん
食べ物、化学物質系のアレルギーまで取り揃えております(笑)
気温や気圧の変化にも弱いですしね。

以前はこんな自分が嫌いでした。
面倒だし
好きなものは食べられないし
苦しいし

好きな人からもらったものが
食べられないとか残念すぎません?

だから『誰でも特別だ』っていうのは理解していても、こんな自分を受け入れたくなかったんだよね〜

繊細な自分にネガティブだったのが
ポジティブに舵を切り出したタイミングがこちら

ある時
「繊細な人は『カナリア』だ」って
耳にしたんです。

その他大勢が感じる前に感知するのが役割なんだって

そして…なんだったら、一番早く逃げられる(対策ができる)って(笑)ぬはははははっ
メリットじゃないのっ

現在、他人からみたら私の繊細さは大変にみえるようなのですが、、、本人は結構楽しんでます〜

あなたにも役割が必ずある
それを意識すると
あなたの持っているモノの見方が変わります

でもそれを受け入れるのはあなただから、我慢も無理もしなくていいんだよ

あなたは特別な人です。

だから
みんなと一緒じゃなくていい
みんなと違っていい
みんなに理解されなくてもいい
みんなと同じように感じなくていい
みんなが感じない事を感じ取っていい

だってあなたは特別だから

まずはあなた自身が寄り添ってあげてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました