続けてもいい無理とは?-楽しい毎日にする秘訣-

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

我慢して続ける無理

求めるものがあるからする無理

同じように見えて
私たちの身体や心に与える負担は全然違います。

やらねばならない無理なら負担のない方法を選びませんか。

楽しい無理ならいいかもって思わない?

今回の盾と矛

(やりたければ)やった方いい無理もある

あなたの意志とは反してやらされている、やらないと〇〇というようなものは別

これまでたくさんの無理をしてきて「もう自由になりたい」って思っている人はイヤ!ってなってしまうと思うんですけど・・・

大丈夫、私も
はぁ?まだ無理しろっての??
なってましたよ(笑)

でも

自分に負荷をかけることが楽しめるならオススメの方法なんですね〜

毎日を楽しく過ごすために心地よい負荷は必要だよね

例えばなんですが

初めてやるゲームって楽しいですよね。
何度かやっているとマンネリ化もあるかも。
でも、ちょっとずつ難しくなっていくことで
マンネリ化は防げます。

頑張って頑張ってクリアして得られるのは
達成感?爽快感?充実感?
色々ありますよね。

反対に

クリアはできたけど、
他のゲームと同じ
頑張りどころがない程簡単なもの。
達成感などなどなんてある訳ないですね。

考え方のひとつ一つなんですが

良かろうが悪かろうが
結果は結果でしかない

楽しむべきなのは
頑張ってちょっとの無理を続けるプロセス

その無理からは沢山のことが得られるますよね。

何度も言うけど、『やりたい&小さな』無理だよ

どんな小さな無理だっていいんだよ。

無理っていうより、「うーんちょっと頑張ればできるかな?」というような『小さな負荷』だよ〜
負担の大きい無理はダメ!

結果にこだわるのではなく
やりたい&小さな負荷をかけたプロセスを楽しむ

思った以上にあなたの毎日が楽しくなるはずです❤️

結果にこだわると楽しくなくなっちゃうよね!だからプロセスを楽しんでみて!

ぜひあなたにも毎日を楽しんでほしいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました