win-winという言葉に不満をもたれた!相手のために言ったのに!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

win-win
ポジティブな言葉だと思って使ったのに
なぜか不評だった。。。
どういうこと?!

ある言葉に対して、同じ印象を持っていないと問題になるって典型だね

法人のセミナーをしている時にいただいことのある質問です。
今回はこちらをピックアップしたいと思います。

Q:win-winって言ったら嫌な顔をされた。なぜ??

それは、

今回の盾と矛

「これを渡すんだからいうことを聞け」と言われているように感じたから

これも勘違いが多いんだけど・・・そもそも、win-winって人に言うものじゃないこうありたいっていう自分への言葉ともいえるんだ。

今回の質問でいえば、質問にある嫌な顔をした方にとっては、全然win-winじゃないことを押し付けられて使われた言葉だったから。
施しをくれてやると言わんばかりの上司(質問者)の態度が嫌だったってことだね〜

win-winってビジネス上で
使われることが多いですけど

大体
上の立場の人が
下の立場だと思っている人に
使いやすいんですよね。

こちらはこれを渡すから(渡してあげるから
あなたもそれを渡しなさい

っていう一方的な感じでね。

『給料増やしてやったんだから文句言わずに働け』とか(笑)

〇〇を渡したんだから、君も寄越せ!win-winだろ!!って(押し付けがましく)使う人が多いんだよね〜
だから、win-winって嫌な感じ!って思っちゃう人がいるんだ。

そんなことない!って思うなら、、、
自分の下の立場の人間が、あなたに「win-winでお願いします」って言ってきたら、いい気持しないんじゃないかな?

自分のスタンスや状態を表す言葉を
他人をコントロールする『手段』として使っている

から嫌がられる

職権濫用、優越的地位の濫用
&

君の事を考えてやっているんだぞ!アピール
になっちゃうってことね〜

本当は
「win-winでいたいと思っているけど(お相手はどうかな?)」
っていう
自分のスタンス状態の言葉

なので
「win-winだから〜」
って
一方的に言った時点で
win-winでなくなっちゃう
んですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました