復縁するには・・・どうしましょう?

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

大切な、大好きな人と復縁したい。またあの人の横に立ちたい。
あの人との「縁」をもう一度繋ぎたい。
でもその「縁」にこだわる前に、「距離感」を見つけ出しましょう。

こちらの記事で「復縁」についてふれました。

まぁまだ続きがあるのですが(笑)

この記事では、会社で例えて、「縁にこだわってしまう」気持ちの裏側をだしました。

①この人(お客さま)と縁を繋がないといけないのに、話を聞いてくれない
⇒今繋がないと、もう繋げないかもしれない

②この人(お客さま)と縁を繋いでおかないといけないのに、他社から横やりが入った
⇒今繋いでおかないと、切れてしまうかもしれない

③この人(お客さま)と縁を切らないと、会社のイメージが悪くなる
⇒今切っておかないと、いつまでたっても切れないかもしれない

お客さまを「彼」、他社を「他の女性」、会社を「私」に読み替えてお読みください(笑)

実は復縁は、恋愛も他の人間関係でも同じです。

相手(彼)を変えようとしたり、あなたが彼にあわせようとして『あなたの求める距離感』を保とうとしないから辛くなってしまうんです。
そして、彼も『自分の求める距離感』を保ってくれない人だと思ったから離れることを選択したのかもしれません。

復縁狙い中にやるべきことは一つ
徹底的に自分をバージョンアップさせること!

このバージョンアップは、『あなたの求める距離感』を知り保つようになること。
『相手(彼以外でも)の求める距離感』も大切にしてあげられるようになることです。

難しいと思うでしょうが、ここで前回の記事にもした「余裕」が必要になってくるんですね。
そう、身体をゆるめましょ(笑)

大好きな彼に好きになってほしい「あなた」ですよね?
だったらあなたも、自分自身を好きにまでなれなくても大切にしてあげないとダメですよ。
大好きな彼に、あなたの大切にできないものを「好きになってくれ」なんて難しいですよね。
彼の前にあなた自身を知って大切にしてあげてください。

次回の記事は、あなたと相手の求める「縁(距離感)」が違う場合について記事を書こうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました