「お久しぶりの縁」は「ハッピーが広がる縁」


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

「お久しぶりの縁」は、「いつもの縁」よりハッピーが広がる縁です。
だって、お互いに影響を受けていない縁ですから!

と、いうことは…
より楽しい縁を繋ぐにも私たちが楽しくいないとダメってことですよね❤

 

先日、宇都宮オフィスで忘年会を行いました~
久しぶりにお会いする方が数名いらっしゃいまして、懐かしくて楽しくて調子に乗っての飲みすぎました(笑)

 

そこでも思ったのが、人との縁って面白いなって

実はここ最近、もう二度とお会いすることもないだろうな(接点はなくなるだろうな)と思ったいた方々とお会いすることが増えてきています。
1年~7年以上お会いしていない方等…私は何もしていないのですが。

普通に考えれば、
あるコミュニティを抜ければそのコミュニティの人達との接点は無くなると思いますよね。
自分から繋がないと無くなる!って

このコミュニティには恋愛や友人関係なども含まれますが、
本当に縁って自分が切らない限り切れない(笑)

 

もし、再会した人との「縁」にあなたが必要性を感じない!という場合、
相手側があなたを必要としたタイミングなのかもしれないです。
あなたの表情や言葉、存在がその相手に必要だったのかもしれません。

私たちもよくありますよね。
ある人の何気ない一言で、
いいアイデアが思い浮かんだり、
そんな考え方もあるのか!という衝撃をうけたり。

自分だったら無理だと思う事を、
楽しそうにこなしている姿をみて勇気になったり。

さらに、お久しぶりの縁が第三者にも影響を与えるという事もありますよね。
AさんとBさんのお久ぶり縁により、Cさんが影響を受ける。

Bさんの影響をうけたAさんから影響をうけるCさんだけでなく、
AさんからBさんの頑張りを聞いて、Cさんがポジティブなエネルギーをもらったり
Bさんの楽しそうな痕跡(写真とか文章)をみることで、ハッピーをもらったり

間接的に影響を与えたBさんが私たち自身と考えると、
嬉しくてありがたいと思いませんか❤

私たちが自分らしく生きている(ハッピーでいる)ことが、
間接的にも人へ伝播する。

って思うと、
お互いがハッピーになる縁をつなぐには、やっぱり自分らしく楽しくいないと❤
と感じますね

 

人との縁は大切にしたいと再確認する機会となりました。
もちろん、無理して縁を繋ごうとしたり、自分のメリットしか考えないような関係は嫌ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました