KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 「THE GOLD RENAISSANCE」東京公演


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

5月31日に行われた
玉置さんのシンフォニックコンサート

KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT  2018
「THE GOLD RENAISSANCE」-東京公演-

に行ってまいりました~

今回も良かったです~

ではまずはセットリストから

【一部】
01.歓喜の歌(管弦楽)
02.Sacerd Love
03.GOLD
04.いつもどこかで
05.MR.LONELY~プレゼント~サーチライト(メドレー)
06.あこがれ~ロマン
07.出逢い
08.FRIEND

【二部】
09.オペラ「マノン・レスコー」より間奏曲(プッチーニ作曲)
10.しあわせのランプ
11.清く正しく美しく
12.JUNK LAND
13.星になりたい
14.行かないで
15.ワインレッドの心、じれったい、悲しみにさよなら(メドレー)
16.夏の終わりのハーモニー

【アンコール】
17.田園
18.メロディー

前回のカーテンコールからだと1曲少ないですね。

今回は前半から涙腺が(笑)
「あこがれ」~「ロマン」は良かった。
いや、全部良かったのですが、今回の私には一番きましたね。
あーもう一度聞きたい!

2曲目の「Sacerd Love」と13曲目の「星になりたい」は
私の大好きな玉置さんのアルバム『LOVE SONG BLUE』から
選曲されていました。
はじめてコンサートで聴けて嬉しいです。

 

さて、今回の指揮者ですが、なんとまた西本智実さんでした!!
チケットの申込みの時は違う指揮者さんだったんですけどね。
すっごい嬉しいです。
前回は2列目でも一番端の席でしたが、今回はほぼ真ん中。
玉置さんと西本さんを2つの角度から見れて…ほんとラッキー♡

私が二人を好きだからというのを差し置いても、
このコンビが一番すき☺
玉置さんもとってもやり易そうに思います。
カメラが入っていたから、またテレビでやってDVDになるといいな~

 

さーて、恒例の玉ちゃんのお衣装チェーック

一部は、
艶のある柄?が入った黒のナポレオンコート(っていうのかな?)
左腕に金のライン
ボタンも金色で黒ながらも華やかなコートでした
そこに、黒のストール

2部は、
黒のコートで
右腕と襟の部分が、着物の帯のような金と銀の模様の入って柄?でした。
そこに、紺のストール

コートは両方とも、立ち襟でした。
髪色が明るいから、とてもいい!

玉置さんはネイビーもお似合いですので、
ネイビーのジャケットもいかかでしょうか(笑)
シンプルなネイビーのロングジャケットでも十分素敵ですよ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました