フィンランド旅行(番外編②)オーロラの撮影方法


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

フィンランド旅行記もこの番外編②で本当に終了です(笑)
なぜ、ここまで書くのかって?私用の備忘録だからですよ~再挑戦しますから★

さて、オーロラは慣れれば簡単に撮れます。
でも、機材が準備できてこそですので、忘れないようにメモっておきたいと思います。
あと、せっかく行ったのに撮影できないって事にならないように、今後オーロラの撮影に行く方の参考になればと。
初心者が書きます(笑)ですので、他のサイトも確認してくださいね!責任とれませんよ!

オーロラ撮影に絶対必要なものは、カメラ三脚です。
あれば、レリーズ(有線のシャッター?)です。
↑シャッターを押すときにブレやすいため。

私が使用したカメラは、OLYMPUS PEN LiteE-PL7

一眼レフではありません。

 

カメラに必要なのは、マニュアルで調整できることです。ですので、調整できるコンパクトカメラなら撮影可能です。
マニュアルじゃなくても撮影できるかもしれませんが、私のコンパクトカメラはできませんでした。
また、そのカメラおよびレンズによって選択できる範囲が違います。
ですので、持っているカメラとその時のオーロラの明るさ等に合わせて設定していく必要があると思います。

〈私のカメラ設定〉
マニュアル
絞り:f/3.5(これ以下はレンズが無理)
ISO:400~800(ほぼ800)
シャッタースピード:40~10秒(大体20秒)
※シャッタースピードを変えながら何度も撮影しました。

〈その他準備していたもの〉
バッテリーの替え(+2ヶ)、貼るホッカイロ(使用せず)、ビニール袋(室内に入る際の結露防止)、細身の手袋(カメラの調整は細身じゃないとできません)、ペン型のレンズクリーナー(埃や雨が付いたとき用)

〈持っていけばよかったもの〉
三脚用の重し ←風が強いから。これについては、S字フックなどで荷物を掛けてもいいかもラップスカート ←腰が寒い。山用のラップスカートがあると、腰が冷えなくていいかも

〈あればいいもの〉
明るい広角レンズ ←これは…良いお値段ですのでね(笑)
椅子 ←座布団でもいいけど、三脚の高さに合うのが楽で良いかな(笑)
カメラの雨よけ ←ビニールでも何でもいいけど、固定されるものがいい(テープかな?)
カメラの防寒 ←これ以上寒いと壊れるかも…と思ったので(笑)

最後にもう一度いいますが、私が行ったのはです。
ですので、冬とは装備も違います。冬の場合は、+@で防寒に関連するものが増えると思います。その準備は他のサイトで確認してくださいね。

カメラを通せば、私たちの目で見るより美しいオーロラを見ることができます。ぜひ、カメラを駆使して美しいオーロラを持ち帰ってくださいね❤

↓ポストカードのオーロラ(笑)

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

私のフィンランド旅行はこちらの旅行会社を使いました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました