職場で周りの人があなたを適当に扱ってきたら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

上司が尊敬できない
見下されている


悩みますよね
どうしたらいいのか分からない。
ならいっそやめちゃおう!


誰かに適当に扱われるのは悲しいことです。
職場でもプライベートでも変わりありませんよね。

まず大前提を

今回の盾と矛

あなたを尊重しない人をあなたは尊重する必要がない

あなたを大切に扱わない相手に
ポジティブな気持ちにならないといけない!という考えがあなたを苦しめるんだよ

どうしてあなたを見下したり蔑ろにする人を
尊敬したり尊重する必要があるのか?

仕事だから仕方がない?

いえいえ
人と人の関わりで大切なのは
お互いがフェアであることなんです。
上下関係があろうがなかろうが
そんなの関係ない。

あなた自身がそんな風に扱われるのを許さないで!

でも
仕事だから関わらざるを得ない
って気持ちもわかります。

ならどうするか?

尊重しているフリをしてあげる

相手を尊重できない
高圧的な態度をする
ような人って

尊敬されたい
尊重されたい
大切にされたい
って滲み出ている
んです。

はっきり言えば『思い通りにしやすい・扱いやすい』
わかりやすっ

できることなら接点を持ちたくないけど、、仕方なくって場合あるでしょ?!
そんな時はあなたの手の上で転がしてあげればいいのよ!仕事上ね!お金のためと割り切って楽しんじゃうのもアリだよ!

正直にいって
そんな人を相手にしている暇なんてないんですよ。

時間もエネルギーも
限りあるあなたの貴重な財産
なんです。

そんなやつに使うのは無駄。いつまで貢ぎつづけるの?

自分と大好きな人に使おう❤️

あなたを尊重してくれない人は
あなたも尊重しなくていいんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました