「全部自分が悪いんだ」と思うのが癖になっている

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

「どうせ自分が全部悪いんだ」
「自分は何をしてもダメだな」

なんて思うのが癖になっていたりしていませんか?

今回の盾と矛

もしかしたら、あなたが「全部悪い」と思わされてきたのかも

たとえば、小さな頃から言われてきた、無力感がある、とかね。
でも、冷静に考えてみて?他人のことまでコチラが悪い(責任をもてる)はずがないよね。

自分で決めようが決めまいが、責任を取るのは自分
だから、他人の責任まで背負う必要はないし、背負えない

みちはこれに↑気がついてから少しずつ楽になったよ。

「〇〇しない自分が悪い」
「〇〇になったお前が悪いからだ」

私は小さな頃から言われていた記憶があります。

だから大人になっても
嫌なことや悪いことがあると
自分が悪いからなんだと普通に思っていたんです。
何の疑問もありませんでしたね。

だから、
我慢や無理、嫌な思いをしなくてはならない
自分が悪いから我慢をするのは当たり前

無理をしないと見捨てられる
果ては、
こんな私を好きになってくれたんだから、我慢すべき

って
ずっと自分に我慢や無理をさせて
でも耐えきれなくて爆発してって繰り返し
でした。

理解できない人もいると思うけど、、、分かる!って方も多いと思う

もしあなたが

自分は
我慢しなくてはいけない
他人より頑張らないといけない
人に好かれないといけない

と思っているなら

「それってなんで思うようになったの?」って自分に聞いてみて

きっと誰かの言葉があなたの中に刷り込まれているだけだよ

あなたがやることはただひとつ
「がんばったね。もう無理しなくていいよ。十分がんばってきたんだから」と
声をかけてあげること
です❤️

いつの間にか刷り込まれてしまった『いらないもの』は切り離していきましょう
あなたの未来に必要ないから。

楽になっていいんだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました