あの人に対して「こうすればいいのに!」ってモヤモヤする時は

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

あの人なんでああなんだろう!
あの人の気持ちが全然理解できない!

こうすればいいのに!

なーんて、仕事だけじゃなくてプライベートでも思うことありますよね。
そんな時!
ちょっと確認してみませんか?
もちろんあなたのために♪

みちもね、いっつも色んな人に思っていたよ

今回の盾と矛

誰かをコントロールしたい時は、自分をコントロールできていない

全てのことをコントロールしようとするから、上手くいかないと思うし、ダメだって思うんだよ。やめちゃえば楽になれるのにね

相手のためだって言い訳をして、コントロールしているよ

あの人
こうすればいいのに
こうしてくれればいいのに
こっちの方がいいのに
どうしてできないの?だからだめなんだ

なーんて
思っちゃうことありますよね。

ついついお世話焼きをしちゃったりするよね

こういう時って
実は

自分をコントールできていない不快感を
相手に向けちゃっている

ってことなんです。

自分の中で余裕がなくなってしまっていて
それをどうにかしたくて
相手(目に見えるモノ)を制御して落ち着きたい

人は不安になればなるほと安心したいから、安直に『見えるモノ』でそれを得ようとするよ

でも、残念ながら

コントロールできるのは自分のことだけ

余計
不快感や不安などネガティブな気持ちが
大きくなるだけ

と、いうことですので〜

誰かの言動が気になったり
イラついてしまうという時は


相手ではなく
自分を休ませたり、

自分と会話する方向に舵を取る
というのがオススメでございます☆

細かいことは気にせずに、周りが気になった時は、まず『自分を気にしてあげる』ってだけでもOKだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました