失敗しない☆嫌な事とはさっさとオサラバ!する簡単な方法

この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

大きい事でも小さい事でも、
毎日のようにある
『嫌なこと』を簡単に忘れる方法をお伝えします♪

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

嫌なことは忘れた方がいい。

そりゃもちろん分かってる!
簡単に忘れられないから困ってるのよっ

 

うんうん、分かりますよー
忘れたい!って思えば思う程忘れない私たちですよね(笑)

 

じゃあ、どうやって忘れるか・・・

相手を悲劇の主人公にしてあげよう

これだけ♪

ちょっと詳しく

ライトからダークまで

どういうことか?といいますと

例えば、、

嫌なことを言われた
自分の仕事を押し付けてきた
約束を反故にされた 

という、イラっとしたとき。

 

あー今日家を出る時に派手に転んだな?
電車の中でヒールで足踏まれたな?
大切な人と喧嘩したな?

っていうライトなものからダークなものでもご自由にどうぞ。

すると、、、
いつの間にかイライラが消えていることでしょう。

消えていない場合は、
もう少し悲劇さをプラスしてはいかがかしら?

想像するのはこちらの自由♪

酷い?
そんな事ありません。

願っているわけじゃないんだから。
もしかしたら本当にそうかもしれないし。
相手の苛立ちがどこから出ているのかなんて分からないのです。

 

イライラをそのままにして、
あなたが疲れてしまうより
あなたの大切な人にあたってしまうより

よい方法だと思いませんか?
是非お試しあれ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました