なぜ「ポジティブ思考」でいよう!と言われるのか

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

ネガティブはだめ!
ポジティブがいいよ!!

よく言われますが
それはなぜなのでしょう?

昔のみちは、ちょっと反発してたよっ

なぜポジティブ思考が勧められるのか?
それは

今回の盾と矛

ネガティブとポジティブは同時に出てこれないから

ポジティブ思考が
これほどまでに勧められる元はコレ↑なんです。

私たち人類は
ネガティブとポジティブを同時に感じることはできない
のです。

同時に感じることができないのが
なにが問題なのかっていうと・・・

ネガティブ(怒り、心配、不安、悲しみなど)と
ポジティブ(喜び、希望、楽観、感謝など)は
同時に感じられない
ということは、、、

ネガティブにのまれ続けちゃう
ってことなんです。

ネガティブは抜け出しにくいから余計だね

だから一般的には、ポジティブ思考がおすすめされるんだ

ネガティブな人が悪いのではなく、そういう仕組みってこと!
抜け出せることを知らないと、苦しいままなんだよねぇ辛い

ネガティブは悪いものじゃない

でも
それに囚われていると
心や身体を痛めたり
周囲に悪い影響を及ぼしがち

だから
ポジティブが信仰されちゃうんですね〜

でも
「なぜ、ポジティブ思考が良いと言われるのか?」
というキモが分かっていると
『どうにかするか〜』って気持ちにもなりますでしょ☆

あなたのためにチャレンジしてみてくださいねん

ポジティブ思考を無理に推進するのではなく、自分の感情を自分でコントロールできるようにしておくのがいいよね❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました