過去の「モヤモヤする言葉」が忘れられない

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

むかーしに言われたあの言葉
なぜか分からないけれど
定期的に思い出して
モヤッとしちゃう。
大したこともないけれど、、、気持ち悪いんだよね!!

という場合の対処法はこちら

今回は、忘れられない言葉でも、思い出すとよく分からないけれどモヤモヤするなって言葉の対策ね

今回の盾と矛

その時にあなたが飲み込んだ言葉があるよね

思い出した時の感情が、怒りや悲しみの場合はまた別だよ〜

昔、ある人に言われた言葉が忘れられない

定期的に思い出して
もやっとしてしまう。

怒りや悲しみではない
不快感が残っている・・・
どう対処したら良いのか分からない!

なーんてこと
ありませんか?

こういうちょっとしたモヤモヤっていっぱいあるよね〜

これって実は
あなたの中に『未練』が残ってしまっている
ってことなんです。

なにに未練が残っているのかというと・・・

忘れられない言葉を言われた時に
飲み込んだ言葉があったはず
なんです。
もしくは
(当時は)
あなたの中で言葉になっていなかった気持ちがあったはず。

それを言えなかったという『未練』なんですね

その言葉を想像上の相手に伝えればOKってこと

なぜかよく分からないけれど
不快感が残っている出来事なども
こんな感じで整理できますのでね〜

是非是非ご活用くださいませ☆

本人に言えなくても、あなたの心の中で終わらせることができるよ!楽になろっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました