時間を無駄にされたと怒りが湧いてきたら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

無駄に待たされてしまった
思い通りに進まなかった

なんて時に
「時間が無駄にされてしまった」と苛立つ

あるあるですよね。
なぜ苛立ってしまうのか?
解明すれば、苛立つことが減りますよん

待つことが苦手って人最近多いよね

待つことだけでなく
譲ることも
苦手

なざかというと・・・

今回の盾と矛

自分から失われた・取り返しが効かないと思っているから怒りが湧く

本当に取り返しが効かないのかな?何でそう自分の可能性を決めつけるの?

自分は(時間を)
失ってしまった
奪われてしまった

と思うから苛立つ

そして
それは戻ってこない(と思っている)ので
盗られた
と導き出されて
攻撃的になる。

そんな風に思わない!と思うなら、 なぜ苛立ったのか?考えてみて

時間を無駄にされたと苛立った場合にこんな風に考えると楽ですよ。

たとえ
時間を無駄にされたとしても
自分には見えないところで自分に必要な時間が使われた

自分のために、その時間が使われたって思うだけでも楽になるでしょ

あなたの時間は
あなたしか管理できないから
誰にも奪えない

奪われたって思った時間は、あなたのために使われたんだよ!
だから苛立つ必要なんてない☆

だから例え、時間を無駄にされたとしても・・・
あなたはその時間を取り返すことができるし、もっと上手く時間を使えるから安心して

時間を奪われたなって思ったら、自分はどう言う時間を過ごしたかったのかな?って考えてみてね!今以上に時間をうまく使えるようになるよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました