努力が報われる人の秘密-報われる人と報われない人の違い-

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

頑張っているのに努力が報われない!
なのに、
自分より努力していなそうに見える人が上手くいくのはなぜ??


なーんて思う
頑張り屋さんなあなたへ

自分より頑張っていなそうな人が上手くいってると焦っちゃうよね〜

努力が報われる人と
努力が報われない人の違いは・・・

今回の盾と矛

自分は頑張ったと思えるかどうか

どれだけ努力をしても「十分じゃない」と思っている人ほど上手くいかないってことだよ

頑張っても頑張っても上手くいかない
努力しているのに報われない

のは

無意識にも
自分にはまだまだ足りない
もっとしないとダメだ
と思っている
から

結果に結びつかないし
報われない
んですね〜

頑張ったし
努力したのに辛いですよね。

結局自分に制限をかけてしまっているのは『自分』ってことだね

ならどうするか?

ある程度
自分なりに頑張ったのなら

あとは

神様なり、宇宙なり、ご先祖なり
ハイヤーセルフなり
その他見守ってくれる人なり
未来の自分なりに
お任せ
して
余計なことを考えるのやめてしまおう!

頑張った自分を褒めてあげよう

それでダメだったら?

「あれ?おかしいなぁ何かイレギュラーなことがあったようだね。まっ次回かな

という感じです(笑)

だって
あなたはあなたなりに頑張った。
なら
頑張ったあなたを労って
次頑張ればいいんです。

せっかく頑張ったのに自分を貶す必要あるかな?ないよね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました