どうしても答えが出ない悩みの処理方法

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

あれをどうしようか・・・
長い間悩んでいるあの事。

そんなお悩みを、どう処理したらいいのか分からないという時どうしたらいいのか?

この記事はAmebloにも引用で掲載しています

簡潔にまとめると

今の会社を辞めたいけど、、、、
あれに挑戦してみたいけど、、、
そもそも自分が何をしたいのか分からない

などなど、悩みは尽きません。

ああーもう悩むのが面倒になってきた!!
というようなこと、ありますよね?

そんな時、どのように考えるべきなのでしょうか

未来のあなたにお任せしよう!

ちょっと詳しく

今の悩みを未来の自分に任せるなんて…ちょっとどうなの?
って思いますよね。

もし、ここで考えるのをやめて、

周りの目を気にして
適当に
焦って

選択した場合、必ず後悔するからです。

そして、
「やっぱり自分はダメだった」
という考えに繋がってしまう可能性があるのです。

悩みに答えが出ないのは

あなたの中で整理できていない
人や情報が足りない 等

今が解決するタイミングではないという事が多くあります。

未来のあなたが答えを出す場合もあるし
助けてくれる人や情報との出会い

さらに

そもそも、
その悩みさえ大したことないと思えているかもしれません。

未来の自分にお任せするというのは、
逃げることではありませんので、ご安心くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました