失敗してもあなたの評価と価値は変わらない☆失敗が怖いなら


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

仕事でもプライベートでも失敗が怖いって思いますよね。

ですので…
挑戦することさえしなくなりますよね。
挑戦しなければ失敗しないし。

失敗したくないの裏側の気持ち

失敗するとどうなってしまうって自分が思っているのか?
って考えると

だれかに失望される
自分のテンションが下がる

という、
何か悪いことが起こるというイメージではないでしょうか?

 

だから、チャレンジするのをやめちゃうんですよね。
始めなければ失敗しないし。

どうせダメなんだから無駄な抵抗はしない
なんて言って
大人なんだから
って分かったふりして

やりたい気持ちを押し殺して
我慢しちゃったりして。

大人になったら失敗しなくなる?

でも少しずつでも、
自分で選択する自由を味わってしまうと
我慢することより、挑戦することを選択したくなる。

 

でもやっぱり失敗する。
「はー最近失敗してなかったのにな…」
と思ってふと我に返って

失敗しなくなったのは
大人になったからじゃない
挑戦しなくなってたから

ってことに気がついたりして。

失敗じゃなくて、欲しいモノを探しているだけ

そもそも失敗っていっているけど

その挑戦したものが
自分に合った(欲しい)
or
再挑戦するべきもの(やっぱり欲しい)
or
自分には合わない(いらない)
って分かっただけなんですよね。

 

自分の欲しいものを探しているだけ
なんだなーと思うと、
挑戦てワクワクしますよね。

自分のために自分の好きなものを探しているんだから、
誰かに失望される必要もないし
自分のテンションを下げる必要もない

自分の得たいモノ(宝)を探す。
宝探しなんですね。

 

探していたものと違うようなら、また探せばいい。
探していたものがそれなら、いただき♪

再挑戦したいなら、別のやり方をすれば、得られる確率は上がってますでしょ☆

これ位のかる~い気持ちでする挑戦なら、いくらでもしたいって思いませんか。
そういう気楽さが自分の欲しいものを手に入れる秘訣です♪

失敗=『失う』だから深刻になっちゃう

深刻になるのは、それを「得る」事しか考えていないから。

得ても得なくてもマイナス(失う)にはなりませんよね。

安心して「自分の欲しいものを得る」挑戦をしていただきたいなと思います。
そして、得た・得なかったであなたの価値に変わりがないことお伝えしておきます。

あなたの欲しいモノをかる~く手に入れてくださいね。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました