「なんでこんな事を言われないといけないの?」って悲しくなったら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

誰かの言葉や態度にショック!
時間が経っても悲しさが抜けない

そんな時は・・・

いっつもみちも傷ついていたよ

今回の盾と矛

何が嫌だったか書き出してみて

面倒って思うでしょ?でも、一回だけやってみて!
そうすると、、、よくわかるよ

これねー私もやったんですよ(笑)
そうしましたらね、、、びっくりしました。

その時の内容は忘れてしまいましたけど、、、
例えばですけど

職場で誤字を他部署に指摘され
「ちゃんと確認してね」と言われた。
で、大ショック。
家に帰ってもグジグジ
夜も眠れない

そんな、大袈裟な!
って思いますよね〜
でもね!
コレ本当にあるあるです。

相手から言われたのは
「ちゃんと確認してね」だけだったにも関わらず

『自分のところでちゃんと確認しろよ』
『だからダメなんだよ』
『仕事出来ねぇな』
『頼りにならねぇな』
って言いたそうだった!!
そう思っていたに違いない。
みんなに言っている!

なーんて
私の中では
大きくなっちゃったんです(笑)

大きくなるだけならまだしも、『そうに違いない』→『そうだ』になっちゃう

なので、一度でいいので

辛くて悲しくてショックな出来事がおきたら

事実のみを紙に書いてみて
そして
それに色々追加してないかな?
って確認して!

ほぼ100%追加してるよ

ちょっとした出来事を
そうに違いないって+αして
自分で自分をいじめるのをやめませんか?

無意識にやってしまっているから、まずは、気がつけば大丈夫!
あなたに優しくしてあげてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました